トップ製品紹介 ≫ 重量シャッター ≫ 防火シャッター ≫

防火シャッター

建築基準法(施行令112条1項)の特定防火設備として、防火区画 等に使用します。熱感知器、煙感知器により自動 閉鎖でき、また、手動操作で随時閉鎖ができる構造となっています。スラット形状はスタンダード型とリバーサル型(B形)の5種類があります。開口幅は、最大15mまで対応しております。

  製品仕様
用   途防火区画 ( 面積区画、延焼防止外壁開口部 )
方   式電動式(3φ 200V、400V 、1φ100V、200V)、手動式
開 閉 機0.1kw、0.2kw、0.4kw、0.75kw, 1.5kw, 2.2kw
操   作3点式押釦スイッチ(両面操作、一斉操作の方式があります)
手動操作ハンドル式、チェーン式
自動閉鎖装置熱・煙感知器信号により作動しシャッターを降下させます。
手動閉鎖装置非常時、手動操作でシャッターを閉鎖させる装置です。
危害防止装置熱・煙感知器信号で下降中の座板に障害物が接触すると シャッターが停止し、挟まれ事故の防止をする装置です。





カテゴリー別製品一覧  機能別製品一覧

製品紹介
重量シャッター
軽量シャッター
耐火クロス製スクリーン
防煙たれ壁
大開口扉
製品一覧(機能別)
お客様の安心のために
保守点検 24時間お客様のシャッターを見守ります!
定期点検の流れ シャッターの定期点検を契約して安心